携帯(スマホ)の分割払いの審査に落ちたらブラックリストを疑おう

f:id:oshaberiitboy:20180523163941j:plain

 

今回は「携帯やスマートフォンを契約しようとしたけど、審査に落ちてしまった!」という人に向けての記事です。

 

携帯の本体を「一括払い」ではなく「分割払い」で契約してる人で、審査に落ちる人は少なくありません。

 

結論から言いますが、携帯の審査に落ちてしまった人で「現在、携帯料金の延滞はしていない」なら「ブラックリストになっている」ことを疑いましょう

 

もし携帯料金の未納があるならショップに問い合わせて早めに払おうね。もし「一括払い」で審査に落ちるなら、なおさら料金未納の可能性が高いよ

 

いつも気軽にショップに行くので気づかない人も多いですが、携帯の新規契約・機種変更はそれぞれの契約に審査があります。

 

「どうしても携帯を変えたいのに、審査に落ちてしまった!」

「過去に携帯の料金の延滞なんてしたことないのに!」

「なんで落ちたのかショップは答えてくれない!」

 

 「携帯電話は持ってて当たり前」という考えの人がほとんどでしょうから、審査に落ちてしまったらめっちゃ焦りますよね?

 

実は私も自営業をしている時にウィルコム(現ワイモバイル)の分割契約の審査に1度落ちたことがあります。

 

その時は自分が審査に落ちるなんて思っておらず、

 

はっ!?ちょっと待ってくれ!なんで私が審査に落ちるんだよ!

 

と気が動転して思い切り頭がパニックになってしまいました(お恥ずかしい限り)。

 

「持てて当然だろw」と余裕ぶっこいてた物が「お前はムリ!」と拒否されてしまった時の焦りと虚しさ・・・あれはつらい。

 

もしかしたら同様の経験をされてる方がいらっしゃるかもしれないので、私のケースが参考になれば幸いです。

 

※「ブラックリスト」ってそもそも何なの?という方は、ブラックリストの内容について解説した記事を先にお読み下さい。

 

 

 

携帯の本体分割払いは「ショッピングローン」に含まれる

 

どうしてブラックリストだと携帯の審査に落ちるの?

 

私たちは何気なく「本体分割払い」というワードを使ってますが、これは「ショッピングローン」と全く同じ扱いなんです。

 

つまり「住宅」や「車」をローンで購入するのと同じく、携帯電話の本体を分割で購入するときもローンが組まれます。

 

その「この人に分割払いのローンを組んでいいかどうか?」のために審査が行われるのです。

 

f:id:oshaberiitboy:20180523164619j:plain

 

おそらく日本で1番普及しているショッピングローンの対象は、携帯電話だと思いますね。

 

そもそも最新のスマホの本体はかなり値段が高め。

 

ストレスなくスムーズに操作できる端末でもおよそ「2万円〜」、人気のiPhoneも「7〜8万円」ぐらいかかります。

 

「安かろう悪かろう」は分かるけど、やっぱりいい機種は高いよなあ・・・

 

もちろん「ローンはもったいないから俺は携帯は一括で買う!」という人もいるでしょうが、ほとんどの人は月々の負担が少ない分割払いで契約しているでしょう。

 

そして分割払いでスマホを契約するなら、審査の時に携帯会社が私たちの個人信用情報機関(CIC)に登録されている「属性・金融事故の有無」をチェックします

 

つまり過去にクレジットカードなどの延滞で、CICに事故情報(異動情報)が載っていたらほぼアウト。

 

私もブラックリストだからウィルコムの審査に落ちたんだねー。納得。

 

携帯分割払いはクレジットカードやカードローンに比べて「生活に密着し、持っていないと支障がでる可能性が高い」おかげで審査が甘いと言われていますが、ブラックリストになっている人には延滞金の完済から5年間はかなり審査が厳しくなることも覚えておきましょう。

 

信用情報の確認はネット・郵送・国内のCICの支店にて行えます。

 

 

一括購入ならブラックリストでも携帯が契約できる

 

じゃあブラックリストの間はずっとスマホを替えれないのかよ!すぐに欲しいのに!

 

・・・怒って絶望するのはまだ早いですよ。

 

「分割払い」で審査が通らないなら、「一括払い」でスマホを購入すればいいんです!

 

携帯会社がCICを調べるのはあくまで「分割払い」のローンで契約する時のみ。

 

一括払いであれば現在進行形で携帯料金の未納がない限り契約ができる可能性は高いです。

 

f:id:oshaberiitboy:20180523170204j:plain

 

携帯のキャリアにもよりますが多少の性能の悪さに目をつぶれば、「1万円前後」で購入できるスマホやガラケーもあります。

 

私もウィルコムで審査に落ちた後、「本体を一括購入」で無事に契約できたよ!

 

「どうしてもiPhoneが欲しい!」などのこだわりがなければ、一旦ガラケーや安いスマホを買って使用しつつ、貯金が溜まったのちに本当に欲しい機種を契約するのもアリですね。

 

もしくは(計画性のない人にはあまりおすすめしませんが)ブラックでも通りやすいカードローンでキャッシングをして高めの本体を購入する方法もあります。

 

 

こちらはあくまで「審査に通りやすい」カードローンなので、「誰でも審査に通る」わけではないのでご注意を。

 

そして「よっしゃ!これでキャッシングできるぜー!」と調子に乗ってスマホ購入だけでなくお金を借りすぎないように気をつけましょう。

 

私のように調子に乗って使いすぎて、返済がショートしたら目も当てられません。

 

キャッシングは計画的に(経験談)

 

ブラックでもたまに分割払いの審査に通るケースもある?

 

ここまで「ブラックリストだと携帯の分割払いの審査は落ちる!」と書いて行きましたが、たまーに通る例もあるようです(どっちやねん)

 

だってブラックリストになったら5年間は情報が消えませんが、「世間のブラックリストの人は全員がスマホを持てない・更新できてない」とはちょっと考えにくいですよね?

 

先ほど伝えたように携帯は生活にかなり密着している必需品で審査は甘く、かつクレジットカードなどと違い「使用料+本体代(ローン)」をまとめて払うことから「ローンの取りっぱぐれ」が少ないんですね。

 

ブラックでも審査に通る一例として、

 

  • 新規ではなく機種変更で申し込んだとき
  • 一時的に審査基準がゆるくなっているとき

 

現行のキャリアでの機種変更での申し込みは「すでにそのキャリアで支払いの実績がある」ことが考慮されて、分割払いのローンが通ることもあります。

 

f:id:oshaberiitboy:20180523171252j:plain

 

私もウィルコムのガラケーから(名称変更後の)ワイモバイルのスマホへ機種変更をするとき、かなりあっさりと分割払いの審査が通ったのでビックリしました。

 

もちろんブラックリストになってる間の話だよ!

 

逆にキャリアへの実績ゼロから申し込む新規契約の場合、ブラックにとっては審査が通りにくいと言えるでしょう。

 

またキャリア会社独自の「ありがとうキャンペーン!」などで、一時的に審査が甘くなる可能性もあるわけです。

 

各キャリア会社は凄まじい「顧客獲得戦争」を行っていて、「とにかくお客を獲得したい!」と販売店にかなり厳しいノルマを課しています。

 

f:id:oshaberiitboy:20180523172135j:plain

 

仕事で某キャリアの複数の店舗に行くことがあったけど、どのお店も「新規(MNP)」「機種変更」「タブレット」とかのノルマがあって大変そうだったな

 

その獲得ノルマの波にうまく乗れれば、ブラックでも分割契約はできるかも知れません。

 

ただそれでもブラックリストという足かせは非常に大きいので、「審査に通ったらラッキー」ぐらいに考えるのが無難。

 

その場合は今の携帯電話をしばらく使うか、ちょっと頑張って一括払いで新しい携帯を買うのが良さそうです。

 

おわりに

 

ガラケーから高額なスマホの時代になり、分割払いという名の「ショッピングローン」を組む人が増えています。

 

しかしこれからも日本人の所得が上がらない以上は、支払いができずブラックリストになる人・分割払いの審査に通らない人もそれぞれ増えていくでしょう。

 

そこで大事なのは「審査に落ちた後にどう対処するか」です。

 

幸い携帯電話の本体は一括払いでも購入できるので、そこでしっかりと遅れずに料金を支払い続ければ信用も回復して分割払いの審査にも通りやすくなります。

 

「俺はブラックなんだあああ!もうダメだあああああ!」とヤケクソになるのだけはやめようね!

 

本日は以上です!