友達は少ない方が良いんじゃない??

【競馬】日本ダービーの過去の傾向をまとめてみた 前走成績ver

昨日も掲載した、日本ダービーの過去の傾向の続きです。

 

優勝候補が多数いる難解なレースなので、過去の傾向も詳しく掘り出してみました。

今回は、過去10年(以下、10回と表記)の1~3着馬(以下、30頭と表記)前走の成績から読み取れるデータを挙げていきます。

 

【前走成績】

・やはり皐月賞組が有利。以下、前走のレースを分けてみた。

 皐月賞・・・17頭

 青葉賞・・・5頭

 京都新聞杯(全て1着)、NHKマイルカップ・・・3頭

 プリンシパルS桜花賞・・・1頭

 

・前走「1着」の馬が入っていなかったのは、10回中2回。また前走2桁順位の馬が入った割合は、30頭中3頭だった。07、08、09年以外の全ての年で、「皐月賞で3着以上だった馬」が必ず1頭は入っている。

 

・前走とダービーの「最終コーナーの通貨順位が、+-3以上だった馬」は、30頭中10頭だった。多くの馬は、前走とほぼ同じ位置取りでダービーを進めていると考えて良い。

 

上記の通り皐月賞を経由した馬が非常に有利なレースですが、1~3着が全て皐月賞組で占められたのは10回中1回のみ。

また前走が皐月賞組ではない馬が優勝したのは、10回中3回でした。

 

ある程度、ここに挙げたデータで、対象が絞れてきたのではないでしょうか?比較的堅いイメージのあるレースですが、10万超えの馬券がちょこちょこ出る辺り、穴馬の活躍も見逃せません。

 

皆様の健闘、期待します。

広告を非表示にする