友達は少ない方がいいんじゃない??

おしゃべり孤独ブロガーのおじゅんが、仕事や生活や下ネタについて語る。自営をしてたので、その話も。友達は少ないです。

日本人に英語は要らないと思っていたが、そうも言えなくなってきた話

訪日外国人の人数が、なんと一カ月に200万人を突破したそうです。

 

www.nikkei.com

 

これだけ増えると言葉の問題も、どうしても起きてしまいますよね。

消費が増えるのは、嬉しい限りですが。

 

おじゅんも仕事をしていても、旅行客と思われる方に道やお店を聴かれる事が多くなりました。

カードの受付はお客さんのよく通る場所に設置されることが多いので、かなり声をかけ易いんだと思います。

 

以前成毛さんの「日本人の9割に、英語はいらない」という本を読みましたが、今後も訪日のお客さんが増えていくと、そうも言えなくなってくるのではないかと思うのです。

 

クレジットカード等の個人情報を扱うようなサービスを受けるの場合は、「お客さんが日本語が理解できる事」が大前提です。

しかしこの方針も、今後外国の方が増えるに連れて変化していく事も考えられますし、その場合、しわ寄せは現場の人間に来そうですね。

 

「就業には、英語の習得が絶対条件」という言葉で。