友達は少ない方がいいんじゃない??

おしゃべり孤独ブロガーのおじゅんが、仕事や生活や下ネタについて語る。自営をしてたので、その話も。友達は少ないです。

「お客様」よりも「お客さん」という言葉の方が、ゆるくて好き

デパートなどへ買い物へ行くと「お客様」という言い回しを、よく耳にします。

 

お店の方針で、「お客さん」よりも丁寧な言い回しとして使用している所が多いのだと思います。

確かにすごく丁重な表現ですが、「そこまで気を遣わなくても『お客さん』という表現で良いんじゃないかなー」ともおじゅんは考えるんです。

 

高級ブランドや外車のディーラー等の、単価の高い店なら「お客様」という表現を使うのは分かります。

ただコンビニの店員や安いチェーン店のスタッフがそうした表現を使うのは、個人的には違和感バリバリです。

 

別に「お客さん」でも気にしないし、「おもてなし」という言葉を「言葉丁寧に表しとけばいい」と思ってるんですかね。

 

あまりにも消費者を神格化しすぎるから、全てのお客にオーバーな接客をしてしまって、結果殆どのお客さんは「そこまで過剰にしなくて良いよ・・・。」と考えちゃうんじゃないでしょうか。

 

接客なんて、一部のお店以外は(いい意味で)緩い感じで良いと思いますよ。