競馬はどんなコースが荒れやすい?馬券の倍率が良い高配当のレースまとめ!

f:id:oshaberiitboy:20171020050159j:plain

 

 

今回は、数ある競馬場の中から荒れやすいコースをを紹介します。

 

本当にそんなコース、存在するのかな?

 

 と思われそうですが、あります!

 

 

 

 競馬に毎回大金をブチ込める人なんて、そういないと思います。

 

「少ない掛け金で、高配当を狙いたい!」と鼻息荒く意気込む人も多いはず。

 

つまり事前に荒れそうなコースが分かっておけば、資金をそこに集中することができます。

 

むやみやたらに、たくさんのレースを買わなくても良いんです!

 

 

 

尚、今回の調査は以下のサイトをベースにしています。

 

第663回 本命度の高いコース、波乱度の高いコースを知ろう|データde出〜た|競馬情報ならJRA-VAN

 

一度にまとめると多くなるので、競馬場を関東と関西に分けて作成しました。

 

中京は位置が微妙ですが、G1ファンファーレが関西なので関西グループに分類しました。

 

 

 

 

 

荒れがちなコース:関東

 

東京 芝1400 芝1600 ダ1300 ダ1400

中山 芝1600 ダ1800

函館 芝1200

札幌 芝1200

新潟 芝1400

福島 芝1200 ダ1000 ダ1700

 

 

 

芝コースでは短めの距離ダートコースでは長めの距離が波乱が起きやすいです。

 

特に新潟芝1400は強烈です。

 

上のJRA-VANのデータでは唯一単勝の回収率が100%を超えました。

 

全馬の単勝を買っても、収支がプラスになる計算です。

 

僕も新潟芝1400で多頭数のレースは必ず買ってます(笑)

 

 

 

また中山・函館・札幌の3場では「巧者」がよく存在します。

 

巧者は「ほかの競馬場ではダメだが、特定の競馬場ならよく走る」という馬のこと。

 

どれも小回りで特殊なコースのため、ハマった馬が走りやすいんですね。

 

この3場のレースを買うときは、特に出走馬の過去の成績に注目してください。

 

競馬新聞では4〜5走前の成績までしか見られませんが、JRA公式HPなら新馬戦から最新の成績まで全て見ることができます

 

 

 

 

荒れがちなコース:関西

 

京都 芝1200 芝1400 芝3200 ダ1800

阪神 芝1400 芝2000 ダ1200 ダ1800

中京 芝1400 芝2000

小倉 芝1200

 

 

関西も短い芝コース、長いダートコースが荒れやすいです。

 

また阪神・中京では芝2000という、中距離コースが含まれてるのもポイント。 

 

ちなみに中山・函館・札幌ほどではありませんが、京都も巧者がそこそこ発生しやすいコースです。

 

 

 

尚、京都芝3200は現在は天皇賞・春でしか使われていません。

 

ただあのレースは、ものっすごく荒れることが多いので加えました(笑)

 

まとめ

 

f:id:oshaberiitboy:20180106032535j:plain

 

 

以上、競馬の荒れるコースについてまとめました。 

 

やっぱり芝は、12001400がバツグンに荒れやすい!

  

特に芝1400はスプリンターでは少し長くマイラーではちょっと短いという微妙な距離が、予想を立てにくくしてるんでしょうね。

 

ダートでは長い距離だと波乱の決着になりやすいということも分かりました。

 

 

 

もちろん、上に挙げた距離でもガチガチの人気馬券で決まることもあります!

 

あくまでも参考程度にして、最後は自分の判断で馬券を買ってくださいね。

 

今回は以上です!