友達は少ない方がいいんじゃない??

おしゃべり孤独ブロガーのおじゅんが、仕事や生活や下ネタについて語る。自営をしてたので、その話も。友達は少ないです。

10年走り続けたぼくが伝える、ランニングを始めるなら「目標は低く」

どうも、おじゅんです。

 

ランニングを続けて、10年以上が経ちました。

最近は走る頻度が落ちていますが、それでも汗をかくとバツグンに気持ちいいですね。

 

公園や河川敷で走る人を電車から眺めて、

「・・・ランニング始めよっかなあ」と思ってる人もいらっしゃるでしょう。

 

でも仕事があるし、休みの日は寝てたいし・・・。

そういう考えの人も、いると思います。

 

でも、それでいいんです。

とにかく目標は低く持ちましょう

 

 

自分を追い込んだら、絶対に反動がくる

 

誰かに指示されたならともかく、

自分からはじめるならそこまで追い込む必要はありません。

 

「まずはウェアとシューズを買って、週4で必ず走る!」

とか、そういう誓いはいらないんです。

 

絶対に、反動で走らなくなる日がやってきますから。

 

シューズは買っといたほうが良いですが、走る格好はジャージで大丈夫です。

おじゅんもランニングウェアではなく、ジャージで走ってます。

 

ゆるーいランニングの始め方

 

まずは走りやすいスタイルで、小走りではじめてみましょう。

それから徐々に走る距離を伸ばしていくんです。

 

気分が乗らない日は、休んでもらって構いません。

 

そうやって、身体を少しずつ慣れさせていきましょう。

とにかく自分へのハードルを低く!

 

それが大事です。

 

 【管理人プロフィール】

管理人:おじゅん

TEL:070-5346-8337

Mail:jumseiya@gmail.com