友達は少ない方が良いんじゃない??

【公開】おじゅんがクレジットカードを作れない理由。そしてカードを作れない4つのデメリット。

f:id:oshaberiitboy:20160701155149p:plain

 

どうも、おしゃべり孤独ブロガーのおじゅん( @Jumsei )です。

 

おじゅんは以前、悪質な滞納をやらかしてしまい

クレジットカードをつくることが出来ません。

 

簡単にいうと、架空の出会い系サイトに引っかかってしまい

利用のためのポイントを購入し続けてしまったのです。

 気づけば支払えない額の請求がきており、

悪いと知りながらも半年以上の滞納をしてしまいました。

 

下記のサイトを参考にすると、「5年以内」に「延滞3ヶ月以上をしてる

おじゅんは、完済から5年間はカードを作れません

 

card-professor.jp

 

既に滞納金は完済していますが、実際に何度かカードの申し込みをしても

全て断られています。

 

ここからは、カードを作れないことで生まれるデメリットを書いていきます。 

 

 

ローンが組めない

 

カードが作れないデメリットでは、これが一番大きいでしょう。

住宅や自動車など、ローンが組めなければ買うのが難しい物はたくさんあります。

 

残酷な話ですが、ローンが組めないならこれらは全て金一括購入でしか

入手できません。

 

おじゅんは自営業で仕事用の携帯を契約するときに、

本体代が分割で組めないので仕方なく現金一括で買ったことがあります。

 

Amazonで欲しいものが買えない時がある

 

Amazon大好きなおじゅんとしては、なかなか辛いデメリットです。

 

クレジットだけではなく「コンビニ払い」もAmazonは対応できますが、

出店しているお店によっては「カード払いのみ可」という所もまだ多いです。

てか、いちいちコンビニに支払いに行くのもメンドくさいし。

 

上記のローンの話とかぶりますが、イラストレーターのオンラインコードのように

「そもそもカードでしか買えない商品」も存在してます。

 

カードを持てないと、買い物の選択肢が狭まるんですよ。

 

 

海外旅行の保険に、毎回申し込む必要がある

 

クレジットカードには、海外旅行の保険が「カードを持っているだけ」で

付いてくる種類のものがあります。

 

cards.hateblo.jp

 

年会費が必要なものもありますが、持っていると心強いです。

旅行先で怪我をしたり荷物を盗まれた時に、結構手厚いサービスが受けられますから。

 

しかし、現在おじゅんはこれらのカードは持てません。

保険付きカードは「1度の旅行で3ヶ月間は保証。年間の旅行の回数制限なし。」の

物が多いため、作れないと非常にもったいないです。

 

もちろん普通の海外旅行の保険には申し込めますが、

そもそも旅行に行くたびに申請がいるのでやっぱり保険付きカードの方が便利です。

 

 

 

年に数回海外へ行く場合、いつも保険に申し込んでると

カードを持ってる場合より支払額が高くなる可能性が大。

 

「旅行は国内だけだから、別にいらない!!」という人もいるでしょうが、

仕事が嫌になって急に海外にフラッと行きたい気分になるかもしれませんよ?

 

格安SIMで、申し込めないキャリアがある

 

これも不便ですね。

 

現在少しずつ勢力を広げている格安SIMですが、

支払いが「クレジット払いのみ」というキャリアが多いです。

 

おじゅんが梅田のヨドバシカメラでスタッフさんに聞いた所、

格安SIMのキャリアのおよそ3分の2がカード払い限定でした。

 

ワイモバイルから格安SIMに移行しようと思っていたおじゅんには、

かなり厳しい現実です。

 

もちろん、クレジット払い以外でも支払いができるキャリアもあります。

 

www.cheap-sim.com

 

ですが、やっぱりクレジットを持ってる方が

選択肢が広がるのは間違いないです。

 

まとめ

 

ここまでのデメリットをまとめると、カードを持てない人は、

 

家や車がローンで買えず、Amazonでも欲しいものが買えない時があり、海外旅行には毎回保険の申し込みが必要(しかもカードの年会費より高く付くかも)で、格安SIMでキャリアが自由に選べない

 

うーん、不便だ!!

みなさん、カードは便利ですがちゃんと支払いは行いましょう。

 

ではでは!!

 

▪️プロフィール▪️
管理人:おじゅん
Twitter:@Jumsei
TEL:070-5346-8337
Mail:jumseiya@gmail.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村