友達は少ない方がいいんじゃない??

おしゃべり孤独ブロガーのおじゅんが、仕事や生活や下ネタについて語る。自営をしてたので、その話も。友達は少ないです。

【ざっくり紹介】より良く生きる!!オススメ自己啓発本6冊

f:id:oshaberiitboy:20160702212013p:plain

 

どうも、おしゃべり孤独ブロガーのおじゅん( @Jumsei )です。

 

《年間100冊を読破する、おじゅんのざっくり紹介》シリーズです。

 

今回は、より良く生きる「自己啓発本」のオススメ作品を紹介します。

 

ダラダラした文章ではつまらないので、

思い切ってそれぞれの作品を「短くざっくり」紹介していきます。 

 

 

生の短さについて / セネカ

 

 

自己啓発本の元祖。この本さえ読んでおけば、ぶっちゃけ他の自己啓発本は必要ありません。

「時間を浪費すること」に関してボロクソに書いているので、読み終わったら後には人生は短いんだから、より良く生きようという気持ちが芽生えてきます。 

 

こんな僕でも社長になれた / 家入一真

 

 

いじめられっ子から、JASDAQに最年少で上場を果たした社長の著作。読んでみると、起業家らしくないゆるーい異色の雰囲気が伝わってきます。

「社長=イケイケドンドン」というイメージを持ってる人に、ぜひ読んでほしい一冊です。

 

「知の衰退」からいかに脱出するか? / 大前研一

 

 

「自分では思考せず、全ては国に丸投げの日本人」に、「考えること」の大切さを語りかける一冊。読み終えると、考える力を失う日本は一体どうなるんだと心配になります。

しかし心配になるだけではなく、「自分に何ができるのか」とも考えるはずです。

 

 

 

道は開ける / カーネギー 著 

 

道は開ける 新装版
道は開ける 新装版
posted with amazlet at 16.07.02
デール カーネギー Dale Carnegie 香山 晶
創元社
売り上げランキング: 1,983

 

 「悩み」というテーマに、あらゆる角度から切り込んだ大ベストセラー。ありがちな「精神論の押し付けで悩みを解決!!」という本ではなく、悩みの発生源から解決方法までをいくつかの実体験も踏まえて紹介しています。

 

作中に「オガクズを挽こうとするな(=覆水盆に返らず)」という、ワードが登場します。おじゅんはこの言葉に出会わなければ、今日まで生きてこれなかったかも知れません。

 

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 / 千田琢哉 著

 

 

おじゅんが読書を始めた時期に、タイミングよく出会った一冊。「本を読む素晴らしさ」を、いろいろな表現を使って語ってくれます。

この本のおかげでおじゅんは読書が本当の意味で「好き」になりました。それまでは、半ば「義務」で読んでましたから。

 

なんでもそうですけど、肩の力を抜いた方が長く続くんですよね。

 

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。

 

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明
高城 剛
マガジンハウス
売り上げランキング: 50,157

 

 沢尻エリカの元夫して有名な、高城剛さんの本。僕がホリエモンと並んで世間で過小評価されていると思う人物で、この本を読むとかなり視野の広くて有能な方だと分かります。

手がけた仕事のジャンルが広すぎて、確かに「職業不明」ですが(笑)

 

ハイパーメディアクリエイターwww」と思っている人にこそ、読んでもらいたい一冊です。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


 

▪️プロフィール▪️
管理人:おじゅん
Twitter:@Jumsei
TEL:070-5346-8337
Mail:jumseiya@gmail.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村