読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達は少ない方がいいんじゃない??

おしゃべり孤独ブロガーのおじゅんが、仕事や生活や下ネタについて語る。自営をしてたので、その話も。友達は少ないです。

「政治はよくわからない」と言って選挙に行かない人、生涯他人に振り回されるよ。

f:id:oshaberiitboy:20160709233937j:plain

 

どうも、おしゃべり孤独ブロガーのおじゅん( @Jumsei )です。

 

いよいよ本日は、参院選の投票日です。

皆さんは、もう投票に行きましたか?

 

ちなみにおじゅんは、さっさと期日前投票で済ませてきました。

 

しかし近年は、選挙自体の投票率がかなり下がってるようで・・・。

こんなサイトもあります。

 

matome.naver.jp

 

おじゅんはストレートにいうと、「政治はよく分からない。」という理由で選挙に行かない人は、一生を他人に振り回されて終えてしまうと考えています。

 

理由は簡単で、「自主性がないから」です。

 

 

 

 

自主性がないと、情報は手に入らない。

政治のルールに関しては、分かりやすく解説している「入門書」を読めば

それなりに理解はできるはずです。

 

 

もしくは「衆議院 参議院 違い」などで探せば、解説サイトも出てきます。

 

oshiete.goo.ne.jp

 

しかし「政治がよく分からない」と言ってる人は、

そういった入門書やサイトを見ようともしません。存在すら知らないでしょう。

 

自分から調べようとしない限り、「政治の基礎知識」などの情報は手に入りません。

せいぜい「(自分が動かなくても手に入る)テレビからの情報」の入手が限界でしょう。

 

結果、「政治はよくわからなくて面倒な存在」になってしまうのです。

 

自ら動けない人は、他人の人生にしがみつくしかない

「だって情報調べるとか、面倒じゃん。俺はそれでかまわないよ。」という人も、中にはいるでしょう。

 

ただそういう「自ら動けない人」は、

「他人に人生を委ねる」ことになってしまいます。

 

会社員なんか、まさにそうですね。

まさに「何も考えず、言われたことをするだけ。会社に頼りっぱなし。」の存在になってしまうんです。

 

その状況で何かトラブル(= リストラ、不慮の事故、病気など)が起きた時、他人に人生を委ねている人が上手く対応できるでしょうか・・・?

 

おわりに

以上「自主性」をテーマにして、「よく分からないから選挙に行かない人」について記事を書いてみました。

 

 行く行かないは自由ですけど、せめて「政治のルール」ぐらいは知っておいたほうがいいですよ。

政治に興味ない+ルールも知らない国民は、政治家のカモです。

 

ではでは!!

 

読者になるボタン

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 


▪️プロフィール▪️
管理人:おじゅん
Twitter:@Jumsei
TEL:070-5346-8337
Mail:jumseiya@gmail.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村