友達は少ない方が良いんじゃない??

1日15時間ぐらいネットの世界に浸ってるけど、ネガティブな情報に毒されそうになるから気をつけないと

f:id:oshaberiitboy:20170816034551j:plain

どうも、おじゅんです。

 

僕は1日多くて15時間ぐらいネットの世界に浸っていますが、

この世界は本当にネガティブな意見が多いです。

 

妬み、嫉み、マイナス思考・・・

 

2ちゃんねるや、ヤフーニュースのコメント欄がいい例ではないでしょうか。

最近ではそこにtwitterの様なSNSも加わってきている気がします。

 

何も考えずにネットの世界で過ごしていると、

ネガティブな意見に徐々に毒されていくので気をつけなければいけません。

 

 

 

ネットではネガティブな意見が大きくなりがち

 

ネットの掲示板サイトを見ていると、

割とネガティブな意見ばかり。

 

例えばお盆や年末年始の帰省ラッシュのニュースに対して、

「この時期に休めない私には関係のない話ですね」

なんてコメントが割と多めに見られます。

 

・・・いや、関係ない話と思うんならコメント書かなきゃいいんじゃね?

っておじゅんは思っちゃいますが(笑)

 

きっと心のどこかで、

「仕事休めない自分に構って欲しい」と感じてるから書いちゃうんでしょう。

 

 ただこの様なコメントを何度も見ていると、

知らず知らずに「日本は休みなく働いている人が多すぎ」と毒されてしまいます。

 

・・・いや、そんなわけないでしょう(笑)

 

そもそも人ってポジティブな意見は、あまり書きません。

イライラしている時に、そのはけ口としてネットが使われることが多いです。

居酒屋でグチをこぼす様なイメージですね。

 

 要は上にもあげましたが、構って欲しいんです。

 

休みが十分に取れている人は、わざわざそれを声高らかに言いません。

だから結果的に、「休みなく働いてる人の不満ばかり」がネットに載ることになるんです。

 

だいたい休みなく働いてる人ばっかりだったら土日のイベントに人は集まらないし、

帰省ラッシュも起きないですから。

 

 

 

ネットの掲示板の人たちは不満を解決しようと思ってない

 

2ちゃんねる等のネット掲示板SNS含む)ユーザーの大半は、

世の中に不満があるか退屈している人です。

 

そもそもリア充の様に本当に充実した人生を送ってる人は、

ネットをあんまり使いません。

 

使っても、あくまでライト層。

「住人」と呼ばれるほどまで、利用することはありません。

 

そりゃそうですよね、現実世界が楽しいんですから。

 

だから必然的にネット掲示板をよく利用する人は、

割と人生が面白くないと思っている人が多そうです。

 

しかしそういう人たちは、

あくまでネガティブコメントで憂さ晴らしをするだけ。

 

鬱屈した気持ちを解決しようとしている人は、

おじゅんの目から見ても少なめです。

 

だからこそ、ネット界隈はネガティブな意見が多くなります。

本当に毒素が強烈なので、体に沁みない様に気をつけないとダメですね。

 

ではでは、今日はこの辺で!