友達は少ない方が良いんじゃない??

ブログにはガシガシ画像を載せよう!ウケる記事には画像はどのくらい載せればいいか考えてみた

f:id:oshaberiitboy:20170909033130j:plain

 

 

最終更新:9/12

 

どうも、おじゅんです。

 

 

はてブ登録者の多いブログを見てて思ったんですが、ウケるブログにはバンバン画像が貼られてますよね。

 

 

具体的に言うと、

 

 

・・・などなど。 

 

どれも有名なブログばかりですが、1記事辺り最低でも2〜3枚以上は画像が貼られてます。

もしくはamazonアフィのリンク。あれも画像付きですから。

 

 

 

文字ばかりだと見る側はキツイ

 

f:id:oshaberiitboy:20170909033759j:plain

 

 

「すぐに伝わる」という点だと、文字は絵に敵いません。

文字しか載ってないブログっていうのは、相当文才が無いと途中から読むのがキツくなってきます。

 

 

「百聞は一見にしかず」とは、よく言ったものですよホント。

画像が代わりに説明してくれますから。

 

 

おじゅんは読書が好きで年間100冊は読みますが、それでもブログの長文は読むのキツイですもん。

「いや長えよ!紙の本読むわw」ってなりますもん。

 

おじゅんの中では 、ブログは「サラッ読める情報媒体」ですから。

本当に深い情報が欲しいなら、紙の本がいいですよ。

 

 

 

 

下のブロガーさんの記事なんかも、はてブの数がものすごいですがメッチャ読みにくいです。せめて改行して。

途中途中に画像があった方が、読み手に優しいのになーって思います。

 

delete-all.hatenablog.com

 

 

載せる画像の数はいくつがベスト?

 

f:id:oshaberiitboy:20170814172900j:plain

 

 

じゃあ実際に、記事にはどのくらい画像を載せるのがベストなのか?

 

 

まだ確実な答えでは無いですけど、「250字前後につき1枚」ぐらいがベストだと思います。

これだったら絵が多すぎて野暮ったくならず、飽きずに記事も読んでもらえるかと。

 

追記: クレジットカードの読みものの管理人さんは、「だいたい1000文字に1枚」のペースで画像を載せているそうです(はてブのコメントより)。

 

そもそも「ブログは絶対に文章能力がないといけない」訳じゃないですからねえ。

そりゃあ読みやすい文体が書ければ良いですが、それよりも記事の方向性や画像の使い方が上手くないと。

 

 

そう考えると、ブログ界は「文学系」より「ラノベ系」みたいに砕けたサイトの方が良い!

 

 

ではでは!