【書評】「最強の服選び」を読んだレビューまとめ!オシャレが苦手な方にオススメの一冊。

f:id:oshaberiitboy:20171010124619j:plain

 

 

 

人って、やっぱり見た目です。

 

 

 

どうも、結論から先に書きましたおじゅんです。

 

この「見た目」とは、顔の作りじゃなくて服装のこと。

 

外見に清潔感があれば、多少仕事やプライベートで失敗しても許してもらえると思うんです。

 

「人は外見じゃない!中身が大事だ!」なんて反論する人もいますが、外見がダサかったら中身を見る前に評価が決まっちゃいますし。

 

そんな訳で、今日は誰でも真似できる服装についての本を紹介します!

 

 

 

 

100点満点中、80点の服装を目指す

 

この本は「パーソナルスタイリスト」として活動中の、大山旬さんの考えをまとめた一冊です。

 

大山さんが序盤で述べているのは、「80点の服装を目指す」ということ。

 

この80点とは、「誰が見ても清潔感を与える」という基準点です。

 

僕もそうですが、殆どの人は「別にオシャレだとは思われなくて良いから、清潔感がある服装でいたい」と思っているのではないでしょうか?

 

あるいは「好きな男性のタイプは?」と聞かれて、「清潔感がある人!」と答える女性も多いですよね。

 

ただ清潔感と言っても、「なんとなくイメージはできるけど、じゃあ実際にどんな格好?」と聞かれたら答えに詰まる人も多いはず。

 

いったい「清潔感」というアバウトな表現が、一体どれだけの世の男たちを悩ませ続けてきたか・・・。

 

そんなモヤモヤした気持ちも、この本を読めば少しはスッキリすると思いますよ!

 

 

 

 

 とりあえず白シャツ

f:id:oshaberiitboy:20171010120728j:plain

 

作中で1番最初にオススメされているのが、この「襟付きの白シャツ」。

 

まさに「全てのファッションの元になる、キングオブベーシック」といったところでしょうか。

 

まさに定番中の定番アイテムなので、みなさんも是非1枚は持っておいてください。

 

「え?白シャツ?地味だし学生っぽいな・・・。」と思う方は、こちらの記事も読んでくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

oshaberiitboy.hatenablog.com

 

今はユニクロ無印良品にも、安価で高品質な物が売られてます。

 

ブルージーンズと合わせるのがベスト」と作者は書かれていますが、どんなボトムスと合わせても似合います。

 

個人的にオススメなのは、黒のスキニージーンズですね。

 

この組み合わせなら、街中で着ていても「うわっ!あの人ださっ!」とはまず思われないでしょう。

 

余裕があれば、チェックではなくギンガムチェックを!

 

普通のチェックシャツって、みんな着てますけどそんなにオシャレじゃないと思います。

 

はっきり言って、ビミョー(^_^;)

 

あまりにも普及してるから、違和感がないだけなんじゃないでしょうか?

 

そんなチェックシャツよりも、ギンガムチェックシャツを着る方が良いと大山さんは語ります。

 

しかもチェックの柄はなるべく小さめを選ぶこと。

 

大きすぎると、野暮ったい印象になってしまいます。

 

 大山さん曰く、

 

ギンガムチェックは単体で見ると子どもっぽく見えることもありますが、上にジャケットやニットを羽織ると、見える面積が減るため、大人の男性にもよく似合います。

 

とのことです。

 

メインではなく、アクセントとして着るのがオススメです。

 

 ネイビーや原色をベースに揃える

f:id:oshaberiitboy:20171010120912j:plain

 

服装のベースとする色ですが、ネイビーや黒や白を基準に揃えていきましょう。 

 

淡い色(ベージュやカーキ)は、難易度が高い・・・。

 

街中で冴えない男性がベージュで大柄のボトムスをよく履いてますが、あれはダメです(^_^;)

 

 

 

もうね、単純にダサい。

 

 

 

ベージュのような淡い色は膨張して見える上、着心地を優先するためにワンサイズ上の服を選んでしまうとすごく野暮ったく見えます。

 

アクセントとして使うならまだしも、淡い色をメインに添えるのはおすすめできません。

 

その点ネイビーや白や黒なら、だいたいどんな組み合わせでも映えます。

 

作中で大山さんが一番おすすめしているのが、

 

「ネイビーのシャツ × ホワイトジーンズ」

 

の組み合わせ。

 

おじゅんもこの組み合わせを持っていますが、すっごく爽やかに見えるのでおすすめです( ´ ▽ ` )ノ

 

ホワイトジーンズに抵抗がある人もいるでしょうが、是非試して見てください。

 

まとめ

 

以下、要点をまとめておきます。

 

  • 奇抜ではなく、無難な80点のファッションを目指す。
  • 白シャツはどんなボトムスにも合わせやすい。
  • シャツはチェックではなく、ギンガムチェックを選ぶ。
  • ネイビーをベースに、あとは白や黒を揃えていく。

 

これさえ守れば、あなたも今日から清潔感のあるオシャレさんだ!(多分)

 

ではでは!今日はこの辺で!