有料ライフカードはブラックでも作れる!年会費あるが審査甘いカード

f:id:oshaberiitboy:20180103013019j:plain

  

「あのライフカードに、審査が激甘な1枚があるらしい・・・」

 

今回は、ブラックリストでも通りやすい審査が甘い「有料ライフカード」を紹介します。

 

「審査基準の甘さ」については、おそらく下記のアメックスカードと同じぐらい。

 

oshaberiitboy.hatenablog.com

 

つまり「『誰でも通る』わけではないが審査は甘い」という一枚。

 

管理人もブラックだけどこのカードは審査に通ったよ!

 

それでは「有料ライフカード」がどのようなカードか、さっそく解説していきます。 

 

※「ブラックリスト」ってそもそも何なの?という方は、ブラックリストの内容について解説した記事を先にお読み下さい。

 

 

 

年会費が必要な代わりに審査が甘くなった

 

f:id:oshaberiitboy:20180105041731j:plain

 

そもそも「有料ライフカード」って何なの?

 

通常の「無料ライフカード」とは別で、

 

年会費(税抜:5000円)の支払いが必要なライフカード

 

を指します。

 

「年会費をお布施にして、代わりに審査基準をゆるくした」

 

という意味ではANAアメックスに通じるものがありますね。

 

ライフカード自体はかなり有名なカードで、誕生日の月にたくさんのポイントがたまるサービスで人気の1枚です。

 

ポイント付与率は改悪されたけどね・・・・

 

www.lifecard.co.jp

 

ちなみに「有料ライフカード」というワードは某ネット掲示板から発生した隠語で、正式名称ではありません。

 

そもそも公式には発表されていない1枚なので、正式名称があるのかも分かりません。

 

ライフカードのHPにも、このカードの情報は記載なし。

 

ポイント率の改悪の後に、会員数の確保のために生み出されたってウワサ・・・

 

有料ライフカードは「通常ライフカード」否決後に申し込める

 

某掲示板では、ブラックでも作れるおすすめクレカの1つとして紹介されてます。

 

★ブラックにおすすめできるのは、現在、アメックスとアコマス(低属性はNG)、楽天、セディナJiyu!da!、 ライフカード否決後に届く有料ライフカード勧誘メールからの申込み。

 

・・・え?ライフカード否決後??

 

 つまり1度ライフカードの審査に落ちないと、有料ライフカードの勧誘メールが届きません。

 

どうやら「通常の審査には通らないけど、どうしてもクレジットが欲しい人」を、ターゲットにしているみたい。

 

なかなかやるな(笑)

 

勧誘メールが届かないと申し込めない

 

f:id:oshaberiitboy:20170909033130j:plain

 

有料ライフカードはHPから直接は申し込めず、まず無料のライフカードの審査に落ちなければなりません。

 

その数日後、カード会社から勧誘メールが届いた後に申し込むことができます。

 

ちなみにその勧誘メールは、落ちた人全員に来るわけではありません。

 

いやいや理不尽だろ!落ちた奴全員にメールしろよ!

 

カード会社としても、できれば多くの人を勧誘したいと思ってるはず。

 

ただ延滞金を払い終えてない人などは、さすがに招待するわけにはいきませんからね・・・。

 

延滞金が残ってたら、先に完済しておこう!

 

勧誘メールにて「特別な基準で審査」の説明が

 

ちなみにクレファンというサイトで、実際に有料ライフの招待が来た人の詳細が載っていました。

 

(※招待メール部分のみ抜粋)

 

今回のご案内は、ライフカードに以前お申込み手続きをしていただいた方にお送りしております。

 

弊社では、新たな年会費有料カードをご用意いたしました。

 

ご案内のURLからお申込みをいただければ、特別な基準で審査させていただくようにしております。

 

このカードで新たなクレジットヒストリーを築きあげていただければ、弊社では増枠やローンカードなどの別商品のご案内も将来検討させていただきたいと考えております。

 

ぜひ、この機会にお申込みくださいますようお願い申しあげます。

 

https://qa.crefan.jp/qa7777.html

 

管理人の所にも、同じ内容のメール来た!

 

「特別な基準で審査」ってワードが、いかにも審査が甘いことを物語ってますね。

 

審査は甘いがキャッシング枠は付かない

 

f:id:oshaberiitboy:20180103013127p:plain

 

では、通常のライフカードと何かちがうんでしょうか?

 

ポイントの貯まり方は無料カードと一緒ですが、

 

  • 年会費が5000円かかる
  • 審査基準がかなり甘い
  • キャッシング枠なし

 

の3点が大きな違いです。

 

キャッシングが付けられないのは、まあしょうがない。

 

ブラックリストに載っているわけですから、これ以上は貸したくないでしょう。

 

審査も勧誘メールが来た時点でかなり通りやすいとは思いますが、それでも100%通過するわけではないのでご注意を。

 

年会費はANAアメックスより安い!

 

年会費5000円かかるしキャッシングもできませんが、ブラックリストに載っててライフカードを持てるなら安い買い物だと思います!

 

何気に、ANAアメックス(7000円)よりも年会費が安いのもポイント。

 

アメックス作ったけど、こっちの審査も通ったから乗り換えるぜ!

 

という人も、いるかもしれませんね。

 

ちなみに初年度の年会費は、カード受け取り時に代金引換で支払います。

 

アナログだなあ。

 

おわりに

 

以上、ブラックでも通りやすい「有料ライフカード」についてまとめました。

 

注意点をおさらいすると、

 

  • 1度無料カードの審査に落ちる必要がある
  • 招待メールは誰にでも来るわけではない
  • 特別審査でも落ちる可能性がある

 

このカードは、あくまで救済用のカードです。

 

「ブラックリストに載ってないし、自由にカード作れるよ!」って人は、申し込まなくて大丈夫です。

 

もっと良いカードはたくさんあるよ!!!

 

ただどうしてもクレジットカードが欲しい切羽詰まった方には、救いの神となる1枚です。

  

どうせブラックなら否決でも大したことないし、審査に通ったら儲け物でしょう。

 

本日は、以上です!