ブログの書き出しで、挨拶や自己紹介はいらない。さっさと本題に入ろう!

f:id:oshaberiitboy:20170904205531j:plain

 

 

皆さんはブログを書く上で、最初の書き出しってどうされてます?

特にこだわりがない場合、「どうも、○○」です!って自己紹介から入ることが多いんじゃないですか?

 


まあ、無難っちゃ無難な書き出しです。


 

ただね、

 

 

その書き出しの挨拶って、本当に必要なの?

 

 

f:id:oshaberiitboy:20170905020717j:plain

 

 

って思うんですよ。

 

 

そりゃリアル社会では挨拶は必要ですよ。

リアルで挨拶できない奴は、どんなに仕事ができても最終的には干されると思ってます。

 

 

さすがに僕も、そこまで非常識じゃないっす(笑)



でもブログの世界では、最初に挨拶を書くぐらいならさっさと本題に入ったほうが読者には優しいですよねえ。



だいたい記事を書いてる人の情報って、プロフィール欄かタイトルに載ってますもん。

 

 

 

 

 

挨拶を書くぐらいなら、早く本題に入ろう!

 

f:id:oshaberiitboy:20180101202228j:plain

 

 

例えば皆さんが探し物をしていて、ちょうど解決できそうな記事を見つけたとします。

 

 

「仕事がツライあなたに贈る、3つのアドバイス」か・・・。良さそうな記事だな!どれどれ・・・・

ヤッホー!皆さんどうもこんにちは!いや、お久しぶりと言ったほうがいいかな?○○です!いやあ最近ダラダラしちゃって、1ヶ月ぶりの記事の更新になりました。待っていた方々、お待たせしちゃってどうもすいません。近頃は・・・(ダラダラ自己紹介が続く)

・・・・はよ本題行けや!

 

 

こうやって探し物中に「挨拶ながっ!うざっ!」と思ったことある人、結構いるんじゃないでしょうか?

 

 

 

ラジオのDJさんがオープニングトークで軽快に話すなら、ストレスなく聞き取れるんです。

ただ文章として残るブログで、自分の身の回りに起きたことをベラベラ話されても見てる方は共感できないしつまんないんですよ。ストレス溜まりまくり。

 

 

 

 

f:id:oshaberiitboy:20180125040644p:plain

 

 

 

その身の回りで起きたことが、本文となんの関連性もないなら尚更です。

検索であなたのブログに来た人は「良い情報を得たい」だけで、あなたのパーソナルな部分なんてマジでどうでもいいんです。悲しいですが。

 

 

個人の話はツイッターでやれや!

 

 

とツッコみたくなります。

 

 

こういったダラダラ長い自己紹介を書くぐらいなら、

 

  1. 記事タイトル
  2. 導入文(挨拶ではない)
  3. 本文

 

という3部構成でスパッと書いたほうがよっぽど見やすく、シンプルな記事になります。

 

 

ムダを削ぎ落としてスマートな記事にしよう 

 

上でお伝えしたことですが、全てのブログに当てはまるとはさすがに思ってません。

 

 

日常の出来事を書いて共感をもらうようなブログだったら、挨拶や自己紹介を長めに書くのも全然アリです。

実際そういう考えの方もいらっしゃいますし、その場合は僕は何も言えません。

 

 

ただ、

 

 

雑記ブログじゃ無く、少しでもたくさんの人に見てもらえるブログを目指す!

 

 

と思うなら、挨拶を省いてさっさと本題に入るほうが絶対に良いです。

 

 

最後に、記事の書き方で参考になるつぶやきを載せときます。

 

 

 

 

めっちゃ良いこと書いてる!!!!!!

 

 

挨拶とは直接関係はありませんが、「いらない部分を削ぎ落として、無駄のない記事にする」 という意味では非常に参考になると思います。

 

 

まとめ

 

まあ、なんだか偉そうに色々と語っちゃいましたが、ブログなんて自由に書いてもらったほうが良いんですよ。

「さっきと言ってることが違うじゃん!」と言われそうですが(笑)

 

 

ただ「もっと多くの人に記事を読まれたい!」と思うときに、この内容を参考にしていただければなーって感じです。

 

 

ブログは文字に特化したメディアなんで、余計な情報がある時のストレスはテレビやラジオの比じゃないですからね。

 

 

本日は、以上です!