ネットで芸能人に「劣化」と言うワードを平気で浴びせる人が嫌い。

 

 

インターネットの世界は「本当に血の通った人が言ってる?」と思わず引いてしまうぐらい、殺伐としたコトバが飛び交う場所です。

中でも管理人がSNSとか見てて1番イラッとするのが、「劣化」と言うワード。

 

昨日テレビに出てた○○って人、劣化したよねー。

それなw昔はキレイだったのに、劣化具合やばくね?

 

こんな感じで、シチュエーションとしては、全盛期を過ぎて、年齢を重ねて久々にメディアに出た芸能人が言われることが多いですね。

男性もそうですが、特に女性のアイドルや女優の方にめっちゃ使われてます。

 

 

で、何がイラッとするかですけど、

 

 

人をモノのように扱ってる言い回し

 

 

です。

ねえ、普通に考えて、めっちゃ失礼でしょ?

 

 

 

 

「劣化」を人に使うのはおかしい

 

少し前ですが、爆笑問題の田中さんもラジオで、「劣化」と言う表現をネットで使う人に怒ってました。

 

www.j-cast.com

太田光さんが「最近、『劣化』って言うでしょ?」と話を振ったところ、「あれ嫌い!ホントにクソ」(中略)「アイドルとか女優さんに使われるじゃないですか。どんだけ人を傷つけているか、自覚して使え
機械とか家、壁とかに使え!人間の顔が劣化したというのは全然分かってない!」
と一気にまくし立てた。

 

 

分かります、田中さんの気持ち。

せめて年を重ねたことを表現するなら、「老けた」と言って欲しいです。

 

 

ちなみに、wikipediaで「劣化」と検索すると、

 

劣化(れっか)とは、物理的変化などにより品質や性能が損なわれたり、技術革新でより優れた製品が出現することにより、性能が相対的に低下する現象である。ヒトを含めて生物の場合は老化というが、芸能人などに対しても使われることもある。

 

と出てきます。

 

 

ほら、やっぱり本来はモノに対して使うワードなんですよ。

比喩表現として年を重ねて見た目が変わった人間に対しても使われるようになったんでしょうけど、通常はそんな使い方はしないコトバ。

 

 

普通は人には使わない侮辱語を使うということは、その人がどれだけ傷つくか分かっているのでしょうか。 

ま、そんな訳ないか。だから使ってるんだもんね。 

 

「劣化」を使う人は、たぶんリアル世界でも人の気持ちが分からない人

 

管理人の考えですが、ネットで「劣化」と悪口を書く人はリアル世界ではあまり人の気持ちが分からず、空気が読めないんです。

現実で相手にされてない人が、有名人の悪口をネットで書いて鬱憤を晴らすときに、注目されて欲しくて攻撃的なコトバを使っているんでしょう。ダダをこねる幼稚園児と一緒ですね。

 

 

そんなこと、お前には分かんないじゃん!

 

という人もいるでしょうけど、

 

じゃあ聞くけど、ネットで平気で「○○劣化したなー」って言う人が、現実で他人を思いやれる行動や話し方をしてると想像できる?俺には無理。

 

と、管理人は断言します。

 

 

SNSやネット掲示板は、その人の本性が出がち。

「老けた」ではなく、わざわざ「劣化した」と使う人たちは、現実でも相手の心を引き裂く言葉を無意識に使ってるんじゃないですかね?

 

 

まとめ:劣化という言葉を使うな

 

今回の記事のまとめは、コレに尽きます。 

さっきも言いましたが、年を重ねているという表現なら、せめて「老化した」「老けた」を使って欲しい。

 

 

管理人はもし知り合いに、「おじゅん、前と比べて劣化したよね」と言われたら、すぐに絶縁します。

え?お前は絶縁するほどの知り合いいないだろって?良いんだよ、そんな現実突きつけなくて。

 

ネットは誰が見てるか分からないから、粗暴な表現は控えていきましょう。

 

 

最後に、「劣化」を使うことに対して、ミュージシャンの川本真琴さんのつぶやき載せときます。

 

 

 

 

・・・ カッコいいいいいいいいいいい!

 

本日は、以上です!