クレジットカードの引き落としを配偶者の口座にできるのはあのカード!

f:id:oshaberiitboy:20180501185044j:plain

 

家庭を持つと、お金の管理もその家ごとに違いますよね。

 

「専業主婦だけど、家族カードじゃなくて本人名義のカードが欲しい!でも支払いは夫の口座からしたい!」

 

こんな感じで、

 

カード名義:自分 

支払い口座:配偶者

 

「使う人と払う人が別々」のクレジットカードを作りたい人、けっこういるんじゃないでしょうか?

 

ご主人がカード嫌いだと、家族カードも作れないからね・・・

 

私はカード勧誘のバイトしてますけど、「夫(妻)の口座から引き落とせるの?」って質問は多いです。

 

 

では、家族カード以外で配偶者の口座から引き落としできるクレジットカードなんて本当にあるんでしょうか?

 

 

セゾンカードは「家族名義の口座」を登録できる 

 

結論から言うと、配偶者の口座から引き落としできるクレジットカードはあります!数は多くないので、どれもレアですよ!

 

数少ない「自分の名義以外の口座」を登録できるカードの1つが、セゾンカードです。

 

www.saisoncard.co.jp

 

セゾンカードの特徴を説明すると、

 

  • 有効期限がない「永久不滅ポイント」が溜まる
  • ほとんどのカードの年会費が永久無料(一部例外あり)
  • 本人以外に「配偶者・親子(どちらも同姓のみ)」名義の口座が登録できる

 

「申込者と同姓のみ」の条件付きですが、配偶者だけではなく親子でも口座も設定できるのは融通が効いて嬉しいですね。

 

セゾンカードは日本のカード会社でも最大手。だから発行しているクレジットカードの種類もたくさんあります。

 

しかしどれも条件は一緒なので、全てのセゾンカードで家族名義の口座の設定が可能

 

そしてもう1つの特徴の「永久不滅ポイント」は、その名の通りセゾンカードを保有し続ける限り永遠に失効しません。

 

ポイントが消える心配がないから、気長に使えるね

 

配偶者の口座を登録できるカードは少ない

 

セゾンカードを大きく取り上げましたが、他にも

 

  • エムアイカード
  • セブンカードプラス
  • ポケットカード

 

これらのカードでも配偶者名義の口座の登録ができちゃいます。

 

・・・と言うより、めぼしいカードで登録ができるのが上に挙げたものぐらい。

 

世の中にはたくさんの種類のクレジットカードで溢れかえってます。でも、ほとんどのカードは配偶者の口座が引き落とし登録できません。

 

と言うのも、多くのカード会社は規約で「カード名義人本人の口座のみ登録可能」と記しています。

 

それはいったい何故なのか?

 

あくまで推測だけど、ちょっと考えてみたよ!

 

配偶者口座は離婚した時に面倒

 

f:id:oshaberiitboy:20180501185530j:plain

 

クレジットカードは、原則カードの名義人本人に支払いの義務が発生します。

 

配偶者口座からの引き落としって、夫婦が離婚したときに対処が面倒なんですよね。

 

「離婚したら、カードの名義と引き落としの名義が完全にバラバラになる」わけです。

 

口座が凍結されたら名義人へ支払いの督促も必要になりますし、もちろん時間とコストもかかります。

 

カード会社もそんな面倒なことはしたくありません。だから最初から「口座もカード名義人のみOK」の方が楽なんでしょう。

 

おわりに

 

以上、配偶者の口座を引き落とし登録できるクレジットカードについて解説しました。

 

1番オススメのセゾンカードはどこでも永久不滅ポイントが貯まるので、使いやすいカードです。

 

ただ「カードは原則本人の口座から引き落とし」と言う考えがカード業界には浸透してます。だから配偶者を含む家族の口座から引き落とせるカードというのは、イレギュラーな存在なんですね。

 

そして、配偶者の口座を登録できるクレジットカードは昔に比べてどんどん少なくなっています。だから、このページで紹介したカードもいきなり設定できなくなるかもしれません。

 

 もし「本人名義」にこだわらなければ、家族カードを作るのもオススメだよ!

 

専業主婦でご主人の口座名義でカードを作ろうとしている人は、是非参考にしてください。

 

本日は、以上です!