過払い金請求でブラックリストになる条件・ならない条件はコレだ!

f:id:oshaberiitboy:20180602054533j:plain

 

「あなたの払いすぎたお金が戻ってくるかも!過払金の請求は◯◯法律事務所まで!」

 

こんな売り文句の広告、最近電車などでよく見かけませんか?

 

払いすぎたお金が戻ってくる!?そりゃ嬉しいぜ!

 

と、喜ぶ人も多い過払い金の手続き。ただ債務整理や自己破産をすると即ブラックリストなので、同じように「過払金請求もブラックになるんじゃないの?」と不安な人もいるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、この過払金の返還請求でブラックリストになる条件・ならない条件について書いていきます。

 

過払金請求をしようかどうか、ちょっと迷ってる人。逆に過払金請求は終わったけど自分がブラックかどうか不安・・・な人は、よければ参考にしてください。

 

※「ブラックリスト」ってそもそも何なの?という方は、ブラックリストの内容について解説した記事を先にお読み下さい。

 

 

 

完済後の過払い金請求はブラックリストにならない

 

まずは1番多そうなケースから。「借金を全て返し終わった後に過払い金を請求する」ならブラックリストにはなりません!

 

複数社からお金を借りていても、すべて返済しているなら同じです!いくら請求をかけてもブラックリストにはならないんですね。

 

f:id:oshaberiitboy:20180602061136j:plain

 

ちなみに以前は過払い金をしたユーザーは「契約見直し」というコードが信用情報に書かれていました。でも、それは昔の話。

 

近年では、「契約見直し」のコードは書かれなくなりました。だから完済後なら安心して「過払金返してー!」と主張できるようになってます。

 

戻って来る金額にもよりますが、長期の借金をすべて返し終わっている人は過払い金ができるかどうか弁護士さんに相談してみましょう!

 

返済中も過払金で債務ゼロになればブラックリストにはならない

 

じゃあ、まだ借金が残ってたらどうなるの?

 

もし返済中の場合でも安心してください。「請求後に戻ってきた過払金を支払って借金がゼロになる」ならブラックリストにはなりません。

 

f:id:oshaberiitboy:20180602060645j:plain

 

ただ、ここはとても大事な部分ですが、

 

「借金を返している途中に過払金の請求をすると、個人信用情報機関(CIC)に『債務整理』として登録される場合がある」

 

ということ。

 

え?どういうこと?債務整理ってことはブラックリストになるの?

そういうこと!もちろん貸金業者によって違うけどね。それに一旦はブラックリスト扱いになるけど、過払い金で完済ができればちゃんと消えるよ

 

つまり請求の手続きがすべて終わるまでは、請求先の貸金業者によってはCICに「債務整理(=ブラック)」の情報が一時的に残ります。

 

もちろん、戻ってきた過払い金を使って借金がゼロになればブラックの情報はキレイさっぱり無くなります。ただ、請求の手続き中は他のクレジットカードやローンの審査が通りにくくなるかも知れません。

 

「ちょっとの期間でもブラックの情報がつくのが心配・・・」人は、請求前に弁護士事務所に相談をオススメします。

 

過払い金を請求しても借金が残ってるならブラックリストになる

 

じゃ、じゃあ過払い金を請求した後も、まだ借金が残ってるなら・・・(ガタガタ)

 

そうなんです。残念ながら請求後にもまだ借金が残ってる場合は債務整理の情報がCICから消えず、ブラックリストになります。

 

f:id:oshaberiitboy:20180604110937j:plain

 

というかそもそも、まだ借金が残ってるならまずは過払い金ではなく「任意整理の手続き(=借金の減額の交渉)」が優先されます。その過程の中で「あれ?お金払いすぎてるんじゃない?」ということが分かって過払い金が戻ってくるんです。

 

そりゃ多少はお金が戻って来るので、それを債務の返済に回すことはできます。

 

でも、それでもまだ借金が残ってしまったら、あなたは「借金が払えないので負担を減らして欲しい人」という扱いに。引き続き、任意整理という形で正式に(?)ブラックリストの登録になります。

 

借金が残ってる時の過払い金は、オマケみたいなものなんだね

 

だからまだ借金が残ってるうちに「お金が戻ってくるかも!過払い金請求しちゃお!」と申し込んだら、最悪の場合

 

  • 調査しても過払い金は無かった
  • 当然借金は残ってるのでそのままブラックリスト行き

 

という恐ろしいダブルパンチが待っているかもしれません。

 

だから、もし借金を返済中に過払い金の依頼をするなら、 「もしかしたらブラックリストになるかもしれない」と腹をくくった上で行いましょう。

 

不安なことがあったら、請求の手続き前に弁護士の人としっかり相談した方がいいね!

 

過払い金請求した業者のカードやローンの申し込みは諦めよう

 

無事、過払い金が戻ってきたとしても、請求先の貸金業者ではあなたは「社内ブラック扱い」になる可能性があります。

 

要は貸金業者が「うわ、この人過払い金返して!って言ってきた・・・。2度と関わり合いになりたくねー」ということで、その業者が扱うクレジットカードやローンを新規で申し込んでも落ちる可能性が高いんです。

 

はあああ!?おかしいだろ!?こっちは当然の権利を使っただけだろ!!!

 

その怒りももっともです。が、社内ブラックには保有期限の規制がないのでこちら側は諦めるしかありません。

 

むしろ「せいぜいしたぜ!2度とオメーの会社から借りねーよ!」と開き直って(逆ギレに近いですが)、別の業者でカードやローンを申し込めばいいんです。 

 

おわりに

 

f:id:oshaberiitboy:20180602055746j:plain

 

以上、過払い金の返還請求でブラックリストになる条件・ならない条件について書きました。

 

過去に払いすぎていたお金が戻ってくるのってやっぱり嬉しいですよね。税の還付金と一緒で、めっちゃお得な感じがします。

 

ただ、完済している人以外は、請求したらそのままブラックリストになるかも知れません。

 

何度も言いますが返還請求をする前に、弁護士事務所で「自分のケースだといくらお金が戻ってくるのか?債務整理の扱いになるのか?」をよく相談をしてくださいね。

 

そして、

 

やった!過払い金の手続き、ぜーんぶ終わったよ!どこか新しくキャッシングできないかな?

 

という人のために、オススメの比較サイトがあります!

 

 

この「くらべる君」は、 

 

  • 大手を含む40社のキャッシングを匿名でまとめて簡易審査
  • 24時間365日いつでも申し込みOK
  • もちろん簡易審査は無料ですぐに終わります!

 

という、お金を借りたい人にはまさに至れり尽くせりの内容です。

 

参考として私もくらべる君を試しましたが私の属性は、

 

  • 年収200万(非正規)
  • 借り入れは1件
  • 3ヶ月以上の延滞経験あり

 

こんな感じです。うーん、収入も正社員に比べると不安定で延滞があるので決してよくはありませんね。

 

でも金融機関40件中で、なんと4件も簡易審査に通過しました!

 

もちろんこれは仮の審査なので正式な申し込みは業者ごとにしなければいけません。

 

でも、審査が不安な人にとっては1つの目安になるので嬉しいですね!

 

 

審査落ちの不安を解消したい人は、ぜひ1度くらべる君を試してみてください!

 

本日は、以上です!